twitヘッドライン!

2010/03/06

どうも。
お約束どおりわたくし直腸洗浄に挑戦してまいりました。

ええ、非常に興味深い内容になっておりましたよ。
それでは一つずつ紐解いていきましょう。


説明書を見て行きましょう。

Scan3260




点滴の様な形状のモノをケツにブッ刺す感じです。


腹に流し込む液体は人肌のお湯と缶コーヒー(直腸洗浄エディション)を混ぜた液
取説には初心者は800mlくらいにしとけって書いてありましたが、
お湯を想像以上に温めすぎてしまったので水を足して冷ましてたら1300mlになっちゃいました。
せっかくなので全部行きます。


セッティング!
なんかユニットバス想定で取説は書かれていますが、私の家は相当のお金持ちなのでお風呂とトイレは別々なのです。
しかも風呂からトイレに行くにはダイニングキッチンを通らなくてはいけない構造なので、万が一の事があると大惨事です。
よって私はトイレですべてを済ます事にしました。


それでは早速注入です。
オリジナルを見つけよ。との事だったので、色々試してみました。
やっぱり始めは緊張しているらしく、菊の門が受け付けてくれません。
タイトなジーンズにねじ込む要領で無理やりジョイントし、満を持してワンタッチ液止めクリップを外しました。
が、全然流れてきません。

おかしい。。。、
取説を改めてじっくり見るとホースに空気が入っているとダメって書いてある。
確かにホースには空気が入っていたので、一度あれを抜いて、空気を抜いて再チャレンジ。
一度入れたあれはあんなに入らなかったのが嘘のように、二度目はすんなりと受け入れてくれました。

そして二度目のワンタッチ液止めクリップ外し。

すると?
あれ?

入ってる?

あーはいって・・・る?

でも減ってるよ!液がみるみる減っていくよ!

ああああ。お腹がパンパン!!ええ?

え?

ああああ

と1300mlの液体が1分もしないうちに私のお腹に収まりました。



注入は終わったのでアレを抜きたいのですが、ここで一つ懸念点が・・・
「ここでアレを抜いたらシャンペン状態になるんじゃないか?」
物理的に考えて、水風船を水道で作った時に、蛇口から水風船を外すときには絶対プシュッってなるアレ。
アレに絶対なるじゃん!!
そう思った私は便座に限りなくツーケーを近づけもしもに備えました。

ビンゴ!

私はそう思いました。
さすがにシャンペンには成りませんでしたが、間髪入れずに便意が私を襲ったのです。


マッサージがコツとか言ってられない。


排泄はすぐに始まりました。
明らかにさっき入れた液がリリースされています。
しかしその中には確実に便と思しき確かな感触を感じる事ができます。

これは出る。

それと同時にトイレの中にはコーヒーの香りが広がります。
ブラジルかと思うくらいコーヒーの匂いです。
ブラジル行った事ないけど。

そして想像以上に腹の中にあの液が入ってました。


そのままお風呂へ直行。
ちゃんとキットを洗って上げて終了。





総論。
案外いいし、明日もやってみる。


最後に先生からのアドバイスも置いておきます。
ぜひあなたも直腸洗浄どうですか?

もし良ければセッションしましょう。

Scan3259


0 件のコメント: