twitヘッドライン!

2010/03/20

春です


新宿
Originally uploaded by aflog
なんか今年はイベントにたくさんイキそうなのでわくわくしてます。

とりあえずGWにまた新島に行こうかと画策中なので行ったら写真上げます。ってかスキャン終わってないのがたくさんあっからどうにかしないとなー

っていう内容のブログを最近ツイッターでするから全然書かなくなる。

2010/03/06

どうも。
お約束どおりわたくし直腸洗浄に挑戦してまいりました。

ええ、非常に興味深い内容になっておりましたよ。
それでは一つずつ紐解いていきましょう。


説明書を見て行きましょう。

Scan3260




点滴の様な形状のモノをケツにブッ刺す感じです。


腹に流し込む液体は人肌のお湯と缶コーヒー(直腸洗浄エディション)を混ぜた液
取説には初心者は800mlくらいにしとけって書いてありましたが、
お湯を想像以上に温めすぎてしまったので水を足して冷ましてたら1300mlになっちゃいました。
せっかくなので全部行きます。


セッティング!
なんかユニットバス想定で取説は書かれていますが、私の家は相当のお金持ちなのでお風呂とトイレは別々なのです。
しかも風呂からトイレに行くにはダイニングキッチンを通らなくてはいけない構造なので、万が一の事があると大惨事です。
よって私はトイレですべてを済ます事にしました。


それでは早速注入です。
オリジナルを見つけよ。との事だったので、色々試してみました。
やっぱり始めは緊張しているらしく、菊の門が受け付けてくれません。
タイトなジーンズにねじ込む要領で無理やりジョイントし、満を持してワンタッチ液止めクリップを外しました。
が、全然流れてきません。

おかしい。。。、
取説を改めてじっくり見るとホースに空気が入っているとダメって書いてある。
確かにホースには空気が入っていたので、一度あれを抜いて、空気を抜いて再チャレンジ。
一度入れたあれはあんなに入らなかったのが嘘のように、二度目はすんなりと受け入れてくれました。

そして二度目のワンタッチ液止めクリップ外し。

すると?
あれ?

入ってる?

あーはいって・・・る?

でも減ってるよ!液がみるみる減っていくよ!

ああああ。お腹がパンパン!!ええ?

え?

ああああ

と1300mlの液体が1分もしないうちに私のお腹に収まりました。



注入は終わったのでアレを抜きたいのですが、ここで一つ懸念点が・・・
「ここでアレを抜いたらシャンペン状態になるんじゃないか?」
物理的に考えて、水風船を水道で作った時に、蛇口から水風船を外すときには絶対プシュッってなるアレ。
アレに絶対なるじゃん!!
そう思った私は便座に限りなくツーケーを近づけもしもに備えました。

ビンゴ!

私はそう思いました。
さすがにシャンペンには成りませんでしたが、間髪入れずに便意が私を襲ったのです。


マッサージがコツとか言ってられない。


排泄はすぐに始まりました。
明らかにさっき入れた液がリリースされています。
しかしその中には確実に便と思しき確かな感触を感じる事ができます。

これは出る。

それと同時にトイレの中にはコーヒーの香りが広がります。
ブラジルかと思うくらいコーヒーの匂いです。
ブラジル行った事ないけど。

そして想像以上に腹の中にあの液が入ってました。


そのままお風呂へ直行。
ちゃんとキットを洗って上げて終了。





総論。
案外いいし、明日もやってみる。


最後に先生からのアドバイスも置いておきます。
ぜひあなたも直腸洗浄どうですか?

もし良ければセッションしましょう。

Scan3259


2010/03/01

新島2009 最終日 下

いよいよ帰るだけとなった。
数日前は車で送ってもらった道を帰りは徒歩で港へ向かう。

天気も良かったし歩くのはそんなに苦ではなかった。
途中式根島の人たちの生活を垣間見ることができて逆によかった。
一度も島を出ない人とかもいるのであろうかと考えると、考え深い。

朝から何も食べていないことに気がつき、途中商店でお弁当を購入。
地元の人か観光客向けかはわからなかったが、割とお弁当の種類は充実していた。

港までは思ったほどの距離はなかった。
時間にも余裕があったので、海を見ながらさっき買ったお弁当を食べることにした。



島で食べる最後の食事を味わいながら食す。いい天気だったし海を見ながらの食事は最高だ。
食後も時間があったので防波堤で昼寝。

そしてこれが新島⇔式根島の連絡船。
思った異常に綺麗。




そして船内もやたらゆったり。
地デジの液晶テレビとかもあるし・・・うちにも地デジテレビ無いのに!!!

そんなこんなで揺られること15分くらいで新島に到着。

港から空港までの足は全然考えていなかったけど、丁度良くバスを発見。
運転手さんに空港まで行くかを尋ねると行くとのこと。
ナイスタイミング。しかもタダ。



社会福祉の恩恵に預かりながら空港へ。

blog用素材
空港につくと丁度良くフライト前の飛行機が!
席も空いていてソッコー押さえる。


すぐに乗り込む!
行きに乗るつもりだったけど天候のせいで乗れなかったドルニエちゃんに!!


中は想像以上に狭い・・。
リアルに私の乗る位置はこの飛行機の運命を左右する気がする・・。






しかし乗ってしまえばあとは絶景。

特に街に近づくと今まで見たことが無いアングルで見下ろせるので、一度はのって損は無い。
もちろん天気のいい時に。

ゆっくり高度が落ちてきて・・・。



このくらいになるといままでミニチュアぽかった街並みがリアルに感じてくる。


機体の影が見えてきた。


到着ー。


お疲れさん。

30分くらいの飛行時間だったので、疲れることもなくあっという間に到着した。
行きが10時間くらいかけているのに・・・。
ギャップがありすぎてリアリティが全然無い。
午前中は式根島のキャンプ場に居たはずが、調布飛行場についたのが12時半。

そして家に着いたのが1時過ぎ。
うーん。近い。

一度帰宅し久々のシャワーとテント・寝袋・カバンを日干し。
その日のうちに処理できるなんてなんて素晴らしいんだろう。

そして私が向かった先は、日比谷公園。
http://www.oktoberfest.jp/
オクトーバーフェストに行く。
去年から行くようになり、見事にはまってしまっている。



とにかく飯とビールが旨い。(高いけど)

そしてなによりメインなのは酔っぱらいは人がいい。

いい大人がみんなで合唱しながらビールを飲む機会はなかなか無い。

どうやらこの日は東京都副知事もいらしたらしく、都の部長職らしき人と仲良くなり教えてもらった。
酔った勢いで副知事の名前を遠くで呼んでみたり、踊り子さんの胸に釘付けになってみたりした。

程よく酔い疲れもあり早めの解散。

旅行の余韻もそこそこに楽しい酒で締めることができ非常に満足した連休となりました。

また今年のGWに新島に訪れたいと思ってます。

今度はもう少しひとつの拠点でゆっくりしてみたいと思いました。

あーーGWの天気大丈夫かしら。