twitヘッドライン!

2010/02/10

新島2009 最終日 上

昨日のしとしと振り続けた雨は止んでいて、気持ちイイ空が出た。
ここぞとばかりにテントを干す。
blog用素材
blog用素材
今日は帰る日だったので、早速帰り支度を始めた。


たしか新島の空港から昼ごろ出る便があったはず・・・
とかなりうる覚えな記憶で準備を始める。

それにはまずは式根島から新島にわたらなくてはいけない。
この時点で式根島から新島に渡る方法は連絡船があったはず。
くらいの知識。
正直不安になったので、テントと呼ぶには充実施設を完備しているおじさんに話を聴く事にした。

人のいいおじさんで、彼がなぜここにいるかを尋ねてみると、
既に定年退職をしていて、趣味の歌を教えているとの事。
たまに長居休みを取ってはこうやって長期間キャンプをしながら島の人にも歌を教えているらしい。

変わった人もいるもんだ。

そのおじさんに新島〜式根島の連絡船の便について聞いてみると午前中に1便あるとのこと。
やはりキャリアが違う。
と、思ったのも束の間、罠でもあった。

おじさんは無類のお話好きと見える。
全然お話の終点が見えない。

時間は刻一刻と進んでいるので、このままではおじさんに教えて貰った便の船に間に合わないと思い、話をしながら帰り支度を始める。

そして片付く。
blog用素材

あんなにでかかった荷物がコンパクトになると、若干誇らしい気持ちになる。
不思議だ。

そしてこの荷物を背負ってもう行きます!って雰囲気を出してもおじさんのお話は止まらない。
行きは車で送ってもらった道を歩いて帰らないといけない事を考えると私は少々不安になったが、なんとか話の切れ間を見つけて別れを切り出した。

こんなに話すおじさんなら、もっと時間のある時に話せば良かった・・・。


そんなおじさんと主に別れを告げて港に向かって歩き出した。


続く。

0 件のコメント: