twitヘッドライン!

2009/12/21

blog


新横浜
Originally uploaded by aflog
ブログが一般化した今日この頃ですが、昔はHTMLべた書きの日記系ホームページが主流だった気がする。

侍魂(http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/index.htm)を筆頭に当時はRSSなんかもなくコマメにチェックしたものだ。

やがて日本にもSNSやブログがやって来て、一般人はもちろん芸能関係の人なんかも初めて話題になった。
当時はインターネットでホームページやらブログをやるなんてオタクがするもんで、可愛い芸能人の女子がかかわるもんは少なかった。
そこで現れたのが一人称が「オイラ」の眞鍋かをり女史。

まぁ一般的にブログが知られていない時期から(ホームページとブログの区分けがされてない感じだった気がする。)ブログを初め、やがて「女王」の称号を受ける。

その頃からSNSも手伝ってブログ人口が増えた。
正直当時はテレビで見る人が考えている事や、番組上言えない本音部分が面白くて見ていた。ラジオにより近いメディア的な位置づけだった。(俺の中で)

んで、アメブロさんが芸能人のブログを席巻するあたりからお商売っ気がすごくなり、結局blogが広告塔みたいになってしまった。


本人が書かないブログってなんだろうか。
別に文句があるわけではないんですが、そういうのが見たいんじゃないんだよなー。
まぁ見なきゃいいって話なんですけどね。

なんか日本にはアルファブロガーは出てこないんだろーなーって思いました。

道端ジェシカのブログを読んで。

0 件のコメント: