twitヘッドライン!

2009/06/22

インテル入ってない。

iPhoneを3.0にして色々いじってたら、頭の中の悪い俺がこう囁いた。

「脱獄しようよ。ねぇ。脱獄。」

と。

今までビビって必要性も感じなかったし、
アップルさんが「脱獄は違法」と言ったとか言わなかったとかをどこかで聞いた気がしたので、
やるつもりは無かったんです。

しかし魔がさしたというのでしょうか。
脱獄系の動画を見ていたとき、
ただアップルマークがレインボーのオールドタイプのモノを見た瞬間、
ただそれだけの為に脱獄を決意した私がいました。

その時の心境は、少年が悪友に悪いものを進められ、
誘惑に負けそれに手を染める感情に少し似ています。

webで情報を漁ると3.0に既に対応した「Pwnage Tool3.0」がリリース済み。
しかも現在のところMac版しかリリースされていないとの事。
早速ご自慢のiMac G5に電流を流し込みPwnageToolをダウンロード。
説明にしたがって準備を進めました。

今まで脱獄に興味が無く、どんなものかも知らなかったのですが
アップルの純正アップデートファイルを弄って脱獄するらしい。
Pwnage Toolはそのアップデートファイルを改造してくれるツールなのか・・・。

既にダークサイドに落ちた私に躊躇いは無く、情報を貪欲に吸収するのでした。
そして純正のアップデートファイルをDLしアプリケーションを立ち上げる。

まずはアプリにアップデートファイルを読み込ませて改造したアップデートファイルを
iTunesを使って"復元"すれば完成や!フフフ。
ここまで来たらもう引き返せない。母さん、ジョブスさん、ごめんなさい。
僕はイケナイアポーユーザーです。
アプリにアップデートファイルを読み込ませている間、懺悔ともう帰れないピュアな俺にサヨナラを言いながら、処理が終わるのを待ちました。



・・・、え、エラー?

なんかエラーが出ます。
iPhoneすら繋いでない状態なのに・・。

エンターネットという名の駆け込み寺に再度問い合わせると、そこに答えはありました。

「現在のところインテルマックのみ対応。」


・・・。


前もなんかの時に書いたかもしれないですが、
私の家に結構あるパソコンたちですが、インテルマックどころかインテルのPCもありません。

PPCシリーズはG3からG5を超えてCellのPS3まであるのに、
デスクトップは二台あるのに全部AMD、
Atomが常識のネットブックはHPの2133 mini(初代)でVIAのC7。

これだけパーソナルコンピューターが無駄にあるのに、
世界のCPUシェアを牛耳っているインテルのCPUがないなんて!
意識したわけじゃないのに・・・、

絶望と同時にここで脱獄を諦めることに。

ってゆーか。真のアポーユーザーだったら純正で全然満足だし!








嗚呼、レインボーアップルマークが純正で復活しないかしら。







0 件のコメント: