twitヘッドライン!

2009/03/02

結婚式と余興と動画作成と。2

材はそろった。 はず
動画の作成は初めてでしたが、自分なりに考えて絵コンテや構成などはざっくり作っていたものの、いざ沼津ロケで撮った素材をどうしよう。
正直右も左もわからない俺はとりあえず撮った動画をパソコンに取り込む事を始めました。

今回撮影に使用した機材はキヤノンのDVDとSDカードに記憶できるやつ(型番忘れた)とSONYのHDR-SR11。
どちらも会社の方にお借りしたものでした。
キヤノンの方はSONYのカメラよりも若干旧型だったのでハイビジョン撮影ができないモデルだったので、主にOFFショットメイン。
SONYさんは今をときめくハイビジョン対応だったので、ビデオレターなどのメイン
コンテンツを主に取りました。

ココで立ちふさがる問題がエンコードの問題。
今になっても動画のフォーマットやらエンコードやら拡張子やらはわからないままですが、その時の俺は何もわからず、とりあえずカメラをUSBにつなぎデータを引っ張ろうとしました。
キヤノンは問題なくデータをゲット。パソコンで再生も確認できました。
拡張子は確か「.avi」だった気がします。なぜわからないかは後ほど。
問題はSONYさんでした。
SONYさんをパソコンに繋いでもウンともスンともです。
直接フォルダを開いて、動画が入っていそうな所を探しても、動画らしきファイルは見当たりません。そのかわり、見た事の無い拡張子のファイルがあります。

なんだこれは。

調べてみたのならば、「AVCHD」ちゅーフォーマット?の動画ファイルだと。
それをパソコンに取り込むにはSONYさんのアプリケーション「PMB」を使いなさいと。
ハッハーン。お得意の独自規格か??なんてかんぐってたら、どうも最近のHD画質を扱う感じの規格だった事が判明。どちらにしろ新し目のものだったので、フリーソフトも見当たらずやむなしにSONYさんのサイトでPMBとやらをDLしませう。

!?

あれ?ない?
さがしてもさがしてもPMBのアップデートファイルはあってもPMB自体が何処にもありません。
仕方なしにカメラのマニュアルをDLして見てみると。
「カメラに付属したCD−ROMに(ry」
バカー!アプリぐらい無料でDLさせろよ!ちくしょー!

お借りしたのはカメラ本体だった為に、その事が判明した時点でカメラをお借りした方にソッコーSMS。翌日職場に持ってきてもらう事で解決(?)

とりあえずキヤノンの方のビデオチェック、編集ソフトの使い方の予習(Adobe Premiere)をしてみる。
そして早速次の問題が発生。

A d o b e P r e m i e r e わ け わ か ん ね ぇ


とりあえず最初のプロジェクトを始める時点で何を選べばいいのかわからない。
Adobeのソフトはフォトショが少しわかるくらいな俺としては、動くものをどう編集すればいいのかなんてわかりませんよね。
しばらく触ると、どうやらレイヤーの概念が、動画と音それぞれにあって、それをタイムテーブルに並べるんだろーなーって所までは理解。
しかしそれ以上は頭がとろけそうだったのでブレイクタイム。

PS3とHDR-SR11をつなげたらシンクするんじゃねーか?お互いSONY製だし。
と思い興味本位でつなげたら、やっぱりばっちり見えます。
すごく簡単に見れるもんだから思わず全部見てしまう。
ハイビジョンってすごいんですね。
素人がココまでの画質でビデオが撮れる事実を初めて知った私。
「このじゃじゃ馬を乗りこなせるのか?」という恐怖を脳裏に感じながら、撮った素材を現実逃避気味に見つめて夜は更けていくのでした。



続く。




0 件のコメント: