twitヘッドライン!

2009/01/26

謝意


去年に怒り狂った投稿がありました。

そうGT−X770でパノラマ写真がスキャンできん!という投稿です。

その後も悔しくていろいろ触ってたら普通にできました。
大して調べもしないで文句を垂れてました。

セイコーエプソンさん申し訳ありませんでした。
大変素晴らしいです。パノラマスキャンライフを満喫させていただいております。

単純にプレビューの際に「サムネイルを表示」のチェックボックスを外すだけで問題解決とか、一年以上使っていて初めて気がつくなんて恥ずかしい・・。





2009/01/23

なんだかなぁ。






フリッカーの自分の写真を見ていて気がついたのが、ヒトが写っている写真はことごとく後姿って事。
今まで意識したことが無かったけど、ここまで後姿ばかりだと潜在的に写真を撮ることが後ろめたい事であると思っているに違いない。

まぁイキナリ知らない人に写真を撮られて嬉しいと思う人は少ないと思いますけど。
人を撮るのって瞬時になんとなくコミュニケーションをとれる能力ってとても必要なんだぁと思った。

私にそれができるようになるのは少々困難があるなぁ、じっくり育むタイプなんで
よし、2009年はヒトを正面から撮ろう。


2009/01/22

一人百円でも2億円

アメリカ新大統領の演説にワシントンへ集まった人が200万人。
一人入場料として100円貰っても2億円儲かる。

きっと彼らは1000円でも安い!といってきたと思うから20億円だ!
とかなんら実にならない事を考えてしまうと自分の小ささに絶望しかねません。

しかし200万人って阪神のホームで試合何杯分よ?
テレビでは見たけどイマイチ伝わらないのよね。
とか思ってたら案の定航空写真が出回っています。

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20386779,00.htm

演説の時、もう一つドキドキだったのが暗殺されないかってこと。

この写真を見る限り、一企業でこの精度の映像が取れるなら本気出せば暗殺なんて簡単なことなんだなぁとか思った。


2009/01/20

挫折しそうだ。

とりあえず風呂から上がってホクホクしながらモニターに向かう。

ふ、ふーん。廃人にはなるなと。
気をつけマース。

しばらく手続きを進めていると・・・

ちょっとまてーっ!!
2時間11分って!!今日中にできんじゃないか!!!


ちゃんとやっていけるかどうか不安です。




2009/01/19

俳人となる。

ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ

どうもこんばんわ僕です。

友達からは一番身近な電気屋さん♪として認識されている僕は、携帯のグループ分けの名前は「友人」では無く「顧客」となっています。

つい先ほども、先日Mac購入のご相談をさせていただいたお客様にデジタルカメラのご相談をされ、メールでは伝え切れなかったので、電話をさせていただき熱烈に商品説明をさせていただきました。
電化製品を他人に勧めるのは本当に楽しい。
かといって大手量販店に勤める気はさらさらありませんが。
電話に出たときは割りと元気だった友達は、電話を切る頃には若干疲れ気味だったのは何故なんだろう。私的にはもう少し話していたかったのに。


そんなことよりも血迷ってFF11(XBOX版)をこの時期に買いました。
何でかは分かりません。

今とてもめんどくさいユーザー登録をし、クレジット情報を入れて、インストールをしています。
なんでしょうか。家庭用ゲーム機でインストールをするタイプのゲームは初めてなので妙な気持ちです。
なんだか凄くキレイなムービーが始まったので、「ああ、最近のゲームはムービーを流しながら裏でインストールもしてくれるなんて、なんて時間効率を考えた作りなんだ!」とか思ってたら、ムービーが終わり普通にインストールしますか?って聞かれた。
しますって言ったらインストール71分って。

とりあえず風呂はいってくる!




結婚式ラッシュ。

今年入って早速2月に二件。3月に一件結婚式の予定が入っている。
3月の結婚式に至っては名古屋遠征である。

私の人生において、足かけ3年ほど友人の結婚ゴールドラッシュに沸いている。
この場合のゴールドラッシュは出費に繋がるので悲喜交々ですが。

三年も様々な結婚式に出席させてもらっていると二次会を数回任される事があり、はじめは失敗を繰り返したが、次第に慣れてくるものです。
次第に楽しくなり、去年の10月にやった二次会に至っては参列者に「是非結婚式の折、二次会は私に任せてください。」と売り込んだほどです。

しかし今回の結婚式では重い案件を任されました。
式での余興である。

よきょう 【余興】
___宴会などに面白みを添えるために行う演芸。アトラクション。
「―にひとさし舞う」


アトラクションって・・・。例題に「余興にひとさし舞う」って・・・。
余興ってあまりにもむちゃブリな言葉で初めてメールで「余興を頼むな!」と言われた時は無視を決め込みましたよ。
その後3回目のメールを無視した時に電話で確認され観念しましたが、2月7日の結婚式が憂鬱で仕方ありません。

私の中では余興とは数パターンあり、
  1. とにかくテンションでやりきる。
  2. 歌などの無難なテーマでやりきる。
  3. 特技なんかがある人はそれを披露する。
なんかだと思います。
しかし3の一部以外は殆ど「めでたい席だからOK」とされるモノでスベってナンボ。
すなわち滑る確率が80%というハードルの高いステージなのです。

余興で舞える位芸達者であれば、
「よっしゃ!ひとさし舞いますかね?」と扇子の手入れでもしておけばいいかもしれませんが、大抵の人間がそんな一芸を持っているとは思えません。
たとえ持っていたとしてもそれが結婚式でやる余興にマッチしているものとも限らないのです。
例えばテーブルクロス引きが得意で、みんなの席のテーブルクロスを引いて回ったら盛り上がるかもしれませんが、ホテル側が迷惑です。もしワインでも倒してパーティドレスや高級な着物なんかに引っ掛けたら、その場に居ることさえ困難になります。

私、特技と呼べる特技は逆立ちしても一つもないのです。

どうやら余興を依頼した新郎(先輩)は俺を陥れようとしています。

しかし一度は引き受けたからにはスベる事なんか考えません。できるだけみんなの記憶に残る数分にしたいと存じます。
準備ができるのは残り2回の週末のみ。今週中にアイディアをまとめて何かの形にしないと・・・。

式でご一緒させていただく方はご協力を願うこともあるかと思いますので宜しくお願い致します。
何卒・・・・

最近の写真事情。箇条書き気味

沖縄 夕日


ミクロファインで現像したNEOPAN1600をスキャン。思った以上にキレイな出来ばえ。
上の写真はT-MAXで撮ったけど同じ被写体を違うフィルムでとって見て試したことないから色々やってみよう。

それにしても夜でも結構取れる高感度のフィルム。日が短いこの季節はもう少しお世話になりそうなので、T-MAXの3200?とかKodakのでもお金があるときに試してみようと思った。
余り手が伸びなかったNEOPAN×ミクロファインもありだわ。T-MAX×ミクロファインとかも試してみよう。現像液を作るのが面倒だけども。

そういえば温度計は懐かしのガラス製の温度計を使ってたんだけど、モノによって個体差がありまくるからどれが本当の温度が分からないのでついにデジタル液温計を購入した。
すぐに温度が分かるから重宝しております。

平日は8時に帰ってこれれば現像をガンガンしたいけど、9時過ぎるときついのよね~。

やっぱりスキャンよりもプリントしたい。
でも暗室は現実的にスペースがないんだよなぁ。
切実に仕事帰りに寄れる4畳くらいの写真部屋(暗室)が欲しくなってきた。
誰か共同出資で郊外に4万くらいのオンボロアパートを借りませんか。
週末はそこでパーティしましょうよ。きっと楽しいですよ。

GR1vが楽しすぎるから未現像のフィルムがたまるたまる。
そろそろ長いタンクを買っとくべきだろうか。

とにかく最近写真がまた改めて楽しくなってきました。



2009/01/16

いいマーケティング




早くハンディカムを買わなくては。


2009/01/15

聖地

私、本日ついに諦めて”聖地”であるサカゼンでの買い物に踏み切りました。

何故ゆえに”聖地”と呼ぶのか。

それを訊ねられたのならば、「最後の砦である。」と答えましょう。

なぜならば・・・
一般的な体型の服を売っている店で大きいサイズの服を探す。

大きい服が売っている店で服を探す
とでは大きく違うのです。

サカゼンに行けば、私の体型は標準または小柄の部類。
勿論、サイズは選びたい放題の上にむしろ大きすぎてサイズがないという、デブであれば体験しがたい世界に浸ることができるのです。

これを読んでアナタはこう思ったでしょう。
「合ったサイズの服があるのなら、はじめからそこに行けばいいのでは?」

そんなアナタはデリケートなデブ心が全く理解できていません。
デリカシーの欠片もない事になります。

先ほども述べたように、サカゼン=”聖地”=最後の砦
ここに来たら禁断の言葉が頭に浮かんでしまうのです。

「ああ。もう少し太っても着る服はあるんだな。」
そして横を見れば笑顔の石塚氏の等身大パネル。


これは明らかに罠であるに違いないのですから。


しかも問題なのは少し安いこと。
そして案外品揃えもいいってこと。
今回買ったのはスーツでしたが、2着目が1円とか言う未だに仕組みがよく分からないセールでスーツを購入。
6万でスーツ(2パンツ)とコートとベルトを購入し、お得感が否めないってこと。

これで私が普段着をサカゼンで購入した暁には、完全に痩せることに対しての希望の放棄と、私自身のアイデンティティーの崩壊だと思っていただいても一向に構いません。





あくまでもこれは私だけの話であり、サカゼンを悪く言うものではないことだけは最後にお伝えしたい。


2009/01/12

とろけるように

一日を寝て過ごし、夜に3時間をかけて知り合いの無線LAN設定に付き合う。
電話の指示だったために凄く手間取った。でも案外できちゃうもんなんだね。

もそっと起きて、何をするでもなくゲームの電源を入れる。
こんなつもりじゃないんだ~と思いながらも過ぎていく時間。
夜に起きている時点で負けているんだけど、今寝れば明日取り返せる!と思っても寝たらもったいない気がして時間が過ぎていく。
本当はたまってるフィルムをひたすら現像したかったのに・・・。
でもミクロファインの現像液を作るのが面倒で面倒で。



何となくモノクロをやってる人のブログを渡り歩く。
なんかモノクロの写真ブログをやってる人たちって哲学よりの人たちが多い気がした。


フィルムも高いし、そろそろパトローネデビューでもしようかね。なんて思ってたらFujiってもう長巻出してないのね。NEOPAN1600を最近使い出したから節約のために挑戦しようかと思ったけどやめた。
私を写真の道に引きずりこんだ人間が、
「フィルムも印画紙も薬品もどんどん無くなっていくよ~、色々やるなら今だよ~」とさらに深いところに潜らせようとしてきますが、マジだなと最近本気で思ってきてます。
かといって暗室を家に作れんしなぁ。どうしたものか。
そういえば師匠ジャンクのMAMIYA7を購入したとか言ってたな。俺10万以上出して買ったのに・・・。


なんかこんな時間にダラダラ投稿してますが、何がしたいんだ。俺。

今からでも遅くないから寝て明日は出かけよっと。

その前に寝てる間に来ていたメールを返してからにしよう。
おやすみなさい。


2009/01/09

拝啓 アップルさん

親愛なるアップルさん。

前回、私は体調が優れないのでMacworldは朝まで追っかけないといいましたが、最後の基調講演。
ジョブスが出ないからって見逃すわけには行きませんでしたよ。

実況ネットラジオと2chブラウザとギズモードという軽装で、気が付いたら日本時間の深夜2時にPCの前に座ってましたよ。
ええ。最後ですからね。期待せずには居られませんよ。

それが何ですか。あのざまは!
一時間半以上をソフトの説明に費やし。やっとハードの話になったと思ったらMacbook Proだけって!
iPhone nanoだったりアップル初のネットブックの話とかはいいとしても、Mac miniは何処にいったんでしょうか。iMacは何処にいったんでしょうか。
一番盛り上がったのが、マックルーマーズのハッキング騒動ってどういうことですか?
そりゃ今回のMacbook Proも素晴らしいと思いますよ。
小さいノートが売れまくってるこのご時世に、クソ重いフラッグシップノートがバッテリーで8時間稼働するのは凄いですよ。内臓バッテリーは賛否両論だと思いますけど。
さすがアップルさん。ストロングスタイルだと思いますよ。
値段もストロングスタイルですけど。不況の世の中に30万超ですから。

でも求めてるのは違うんだ!
もっとディスクトップでワクワクさせてくれよ!
もっと俺を物欲でかけまわしてくれよ!

こうなったらMac cubeを出してください。
  • 3.06GHz Intel Core 2 Duo6MB共有二次キャッシュ
  • 4Gメモリー
  • 500G 7200rpm HDD
  • NVIDIA GeForce 8800 GS
  • 光デジタルオーディオ出入力/ヘッドフォン出力 /オーディオライン入力
  • USB 2.0 ポート x 5基
  • FireWire 400/800 それぞれ1基
  • AirMac Extreme 内蔵(802.11n )
    Bluetooth 2.1+EDR (Enhanced Data Rate)
  • Mini-DVI出力ポート
  • 8倍速 2層式 SuperDrive (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
これだけのスペックで10万前後のcube機体でリリースされたら失禁しながらストアに並ばせていただきます。



2009/01/07

Macworld2009

全国6千万人のAppleファンの皆様。

始まりますね。
始まりますよ。

今回でAppleさん、Macworldへの参加を最後にするとの事ですが、非常に残念です。
そして最後なのにジョブスさんはご病気のため彼の基調講演を聞くことができません。
もう一度くらいAppleのいるMacworld東京を開催して欲しかったですが、そうも行かないのね。

ジョブスさんは現在ホルモンの調子がよくなくて激痩せ中。宮沢りえです。
ご自宅で家族とその様子を見守るとの事。正直本当なのかは疑問です。

ともかくいいたいのは。

iPhone nanoとか、Appleのネットブックとかワーワー言っとりますが。
新しいMac miniが素晴らしいものだったら本当に困る。


と言う事だけです。

グラフィックに強いMac miniなんてモノは危ないので本当に出さないと約束してください。
元気が良ければ、2ch・実況ブログ・実況ネトラジなどを駆使して追っかけていましたが、今日は体調が優れないので寝ることにします。

本当にMac miniの新作は困るなぁ。

2009/01/05

4日目後半

なんとか4日目までやっつけました。
去年の6月の出来事を未だに書いていると正直いやになりますが、頑張ろうと思います。



バスにのって那覇へ2日ぶりに帰ってくる。
那覇はやっぱり都会で、風が吹かないせいなのかすごく暑い。
バスを降りるときに小銭が無くて、札が1万円だけと言う状況に運転手さんが
「今度から小銭を用意してくださいね。」
とやさしく言ってくださり、運賃をつけておいてくれたあたりは沖縄クオリティだったが、やっぱり那覇は都会。

まず何をしたかといえば今晩の宿探し。
漫画喫茶なんかでもいいかなと思ったが、汗をかいていたし、風呂に入りたかったので少し奮発してビジネスホテルに泊まることにしました。
2日目に船に乗ったとまりんの近くのホテルで、決して綺麗とはいえないホテルだったが、初日のドミに比べれば天国でした。
荷物を降ろして、洗濯物を洗濯機に放り込み風呂に入って洗濯物を干し終えるとカメラを持って外に出ました。

特に行く所もないし、飲むには少し時間が早かったのでタクシーに乗って運転手さんに色々聞こうと思い右手を上げました。
大方の場合タクシーで何かを聞くと性風俗関係を進められる事で有名な俺は、例のごとくタクシーの運ちゃんは俺にここらで有名な繁華街の事についてを説明してくれました。
確かに那覇近辺で夕方になりかけている時間、何か無いかと聞かれたらそっちだと思っても仕方ないんだけどね。

割と繁華街の雰囲気は嫌いじゃない俺としては悪くない選択です。
しかも繁華街が動き始める前の時間帯と言うのはヒッソリとしていてとても好きなのです。
その繁華街の入り口で降ろしてもらい少し歩き始めると、やはり大体のお店は閉まっていましたが、
中には昼から営業している店先には客引きがちらほら、気にせずに写真を撮りまくっていると、やはり客引きなので声をかけてきます。
沖縄

「お兄さんどうかね?と年配の客引きが声をかけてきます。」
そこで沖縄クオリティ炸裂。

「今日は写真を撮りに来たんです。」

ハタから見ればオメェそんなわけ無いだろうが!と思われる発言でも

「そうかね。」と、それっきり。

他の繁華街でそんな事言っても通じるはずはありませんが、沖縄はしつこく誘ってこない。
最近の法律のせいなのか沖縄クオリティなのかこっちが心配になるくらいあっけない。

そんなこんなでぐるりとその辺を一周するとその裏には海がある事を発見。
そんなに大きくない公園には小さなビーチが隣接していて、おそらく観光客ではなく地元の人々だと思われる人たちで賑わっていました。
家族から若者の集団。中高生と思われる10人ほどの女の子達がバレーボールをしています。

公園を出て道を一本隔てれば繁華街だというのにこんなにもさわやか。
公園にビーチがあるって事もすごいけど、こういったギャップのある環境に心躍らせていました。
写真を撮りながら公園を歩いていると高年齢の男性の群れが。
公園には結構な数のブルーシートテントがあったので、すぐに路上生活者の人たちという事は分かりましたが、そこで行われていたのは将棋。
おそらくそこでは合法ではない将棋が行われていたと思いますが、それがまたこの小さな世界にマッチしていて楽しかったです。

そしてさらに散策すると神社を発見。
そこも繁華街のはずれに鳥居を構える神社で覗いてみると階段にはパートナーをおんぶして上り下りするボウズ頭の少年達が、おそらく野球キッズでしょう。
暫くその練習風景を眺めて何枚か写真に収め、神社の境内へ。
そこでまた人だかりを発見。

その人だかりの調べるべくその中に入っていくと祭事を行っている様子。
何かの縁だと思い飛び入り参加する事にしました。

後から知ったのですが、夏越の大祓・茅輪くぐりと言うものらしい。
茅輪というものをくぐると罪が洗われるとの事。
まぁ大罪を犯した記憶はありませんが、”人って生きながらにして罪深い生き物やん。”という事で、飛び入り参加させていただきました。

茅輪くぐりを終えた後は神主さんのながーいお話を頂き、昼下がりでしたが容赦ない太陽の照り返しに一同、「もういいだろう」と思ったのは俺だけじゃないはずです。

沖縄

何より、他の神職の方々の服装を考えるとちょっとした拷問を見ているようでした。

沖縄

沖縄

一連の祭事が終わると、巫女さんが飲み物を配ったりさっきくぐった茅輪をほぐして参加者に配っていました。


なんか結んでもって帰るとなんかいいらしいと言うことで俺も貰ったのですが、買えるところはホテルなので結局ホテルに置きっぱなしに。

次の日に新聞に茅輪くぐりの事が出ていたりしてナカナカ思い出に残るイベントでした。

んで、神社を出た後はホテルに戻って晩飯を食いに再度街に出ました。
地方に行くと面白い看板は付き物ですが、沖縄は東京から遠いこともあり割合が多い気がします。

”FB愛”あたりは何処でもありそうですが。
”まめこ”と”スナック いっぺーかなさんどー”はとても気になります。
沖縄

レディースハウスという女性専用ドミトリーの1階が肉屋っていう辺りは何か変態的な犯罪を想像してしまうのは病気なのかもしれません。
沖縄

テキトーな居酒屋で飯を済ませると、何も無い那覇に後悔しホテルへ。

あまりにも暇なのでテレビを見ると隣人13号(映画版)が。
よりにもよってこの映画。一瞬さっき見たレディースハウスが過ぎります。
結局最後まで見てしまいビミョーな気持ちで眠りに付きました。


そして次の投稿はいよいよこの度の最終回となりました。
頑張って早い段階でうpしたい。


2009/01/04

正月よさようなら

最近の出来事はTiwtterで済ませてしまうのでブログの更新を怠けないようにするのが今年の目標です。こんばんわ。

正月休みは家でゆっくりとかぬかしてましたが。
年末に秋葉原で26インチHD対応モニターをパチンコ北斗の拳の戦利金で購入。
そのほかにも1TBの外付けが15000円くらいだったので無駄に購入してみたり。
秋葉原に初めて買い物に行ったけどなんか、金もって行くと購買意欲が大変な事になる町だなと思いました。
それにしても26インチ(25.5インチ)モニターが3万5千円で購入できる時代になったんですね。
会社で使ってるモニターもこれにしたい。

んで、久々に年末年始を家族水入らずで過ごし、バットマンビギンズとダークナイトとHEROSのシーズン1一気に見る。
バットマン系はブルーレイで見たのですが、やばいことになってます。
地デジのテレビ番組は肌とかの関係でどうかと思うけど、映画は是非HD化をこれからも推し進めて欲しいですね。

地元の友達にも温泉旅行を誘われていましたが、急遽大学の友人の家に遊びに行く事に。
友人というのも、このブログにも書いている(途中)6月の終わりに行った沖縄で結婚式をした彼です。
前から行く行くとは言いながらも実現できていなかったので行こうという事になったけど、行く事が決まって連絡したのが当日という、向こうのスケジュールを一切考えないのに快く受け入れてくれるあたりは彼の懐の深さに感謝せざるをえないです。

何があるかわからないからと鞄には着替えとMAMIYA7とGR1Vを。
ついにデジカメを持ち歩かなくなったらあたりがなんか怖いです。
鈍行で黒磯を目指したので片道2時間半の電車の旅。
湘南新宿ラインで宇都宮乗り換え。
大宮辺りで車内もまばらになり始め、沈み行く夕日を窓越しに眺めて写真を撮る。
一緒に行った先輩は年賀状作成を手伝った人。
この人もKonicaのHEXARを持ってきたので二人して写真を撮っていると、とても気持ちが悪かったです。
便意をもようして車内のトイレに入ったら振動で鍵が開いていたらしくドアを開けられてケツを見られるセクシーハプニングもありつつ黒磯に到着。

友人夫婦の家(新築)に行く前に温泉に連れて行ってくれるとのこと。ありがたし。
その前に連れて行きたい所があるからと車を山奥まで走らせる。
なんかやたら臭くなってきたなと思ったら、硫黄のにおひらしい。

誰もいない駐車場に降ろされ。

「ココが殺生石です。」と紹介される。

正直俺も先輩も頭にハテナが浮かぶ。

説明を求めるとココに書いてある事を読めば解るとぶっきらぼうに。
http://www.nas.ne.jp/nasdb/kitune/index.shtml


だいたいこんな事が書いてあった。

なぁんだ。
うしおととらの白面の者の事かと思ったけど、誰もわからなそうだったので心に閉まっておきました。

しかし照明が一切ない。なさすぎて何があるのかが全然わからないですが、とりあえず硫黄の臭いがきつい。暗いわ臭いわで、何がなんだかわからないまま遊歩道を進む。
なんかガスが蔓延しているので、奥まで行くと犬が死ぬらしい。姿勢が低いから酸欠になるんだと。
そんな話を友達が稲川淳二風に語ってくる。
そして遊歩道の脇になんか30センチぐらいの石が無数に立っている。
なんだと問いただしてみると小さな仏像が千体くらいあるとの事。

なんで友達がココに俺たちを連れてきたのが全くわからないまま引き返し、温泉へ向かう。
温泉は家族サービスの人たちに溢れ。ニホンザルみたいな子供たちと一緒に至福の時間を過ごし、友人宅へ。

奥さんがカレー鍋を正月にも関わらず用意していてくれるというメシウマ状態。

旅の疲れと眠気に耐えながらもおいしく頂く。
〆はうどんだ!なんて言っていたが、そんなに食べれないあたりはおっさんへの架け橋です。

正月のしょうがないTVを見て、誰ともなく「それじゃそろそろ始めますか。」の一声。
PS2の電源に手が伸びる。

はじめに始めたソフトはメタルスラッグ。
無限機でのチャレンジだったので、あっけなくクリア。
その後は本命の桃鉄。正直これが今日のメインと言っても過言ではない。
いろいろ審議した結果、年数は15年。CPUがはじき出した時間は約6時間。
早くまわせば4時間で行けるだろ!という甘い見積もりでスタートし、4時間後にはまだ11年を消化できていない。


そこでついに2人寝て終了。セーブはしたので来年の正月に持ち越しという事になりました。

次の日は正午前くらいに起き始めて朝食のお雑煮を頂き、駅伝の往路を鑑賞。
あまり興味がない私としては半分眠りながら、東洋大学の優勝を見届けました。

友人のお母さん、お父さん、お兄さんと沖縄以来のご挨拶をして来年の予約も完了させました。
この家族は本当に暖かい家族なので大学の友人の中でもファンがとても多いのですが、改めてありがたみを感じさせていただきました。

この日に帰る予定だった俺たちは電車の時間には余裕が合ったので近くの公園でチャッチボールをしたり、ダムに行って吊り橋を揺らして遊んでみたり、那須町の三大ステーションだと言い切る無人駅に無駄に行ってみたり...
徐々に迫ってくる日常の生活の存在をどこかで感じながらも必死で忘れようとしていました。



そして電車の時間が近づき、もう一度友人の家族さんにご挨拶をしてまた来るとこを約束し、奥さんに車で黒磯まで送ってもらいました。
奥さんにはかなり迷惑をおかけしたので、次回はもう少し奥さんが喜ぶ事を考えて参上しようと思います。
今考えたら正月にいきなり、何もしないうんこ製造マシーンが二人来たら迷惑ですよ。
ほんとすいませんでした。

んで帰りはフリーウェイとか言う快速電車で新宿まで。
疲れていた俺たちはビールを飲むとすごい勢いでイビキをかいて寝始めました。
多分すごい迷惑だったと思います。

久々に東京に戻ると殺伐としてんなーと感じます。

先輩と別れた後、たまたま他の友人から飲もうとのお誘いが。
簡単な新年会形式ですが、あまりにも体調が悪いので帰宅。
久々に中古CD屋によってarctic monkeysのCDを購入する。
そのままタクシーに乗って帰宅し、CDを聞こうと思ったら買ったCDがない。
タクシー会社に問い合わせても無いとの事。

神隠しです。

なんか風邪気味でぼーっとしてんのかなと思いつつ寝たら、見事に風邪を引いていました。

今日はたまったフィルムの現像と、部屋の片付けを絶対にして、去年果たせなかった沖縄の投稿をやると決めてたのに・・・。
結局一日寝て過ごすはめに。こんな時間に眠れなくなってるし。

ダラダラと正月休みをまとめて書いてみましたが、やっぱ長文になると誰も読んでくれないのよね。

以後気をつけます。

それじゃ今年もよろしくお願いします。