twitヘッドライン!

2008/04/15

前回の続き

怠い体は横浜方面のホームに。
早朝なので人もまばら・・・。

家とは逆へ進む電車は快晴の中走りだしました。

まだ明けきっていない朝は電車が横浜に近づく度に明るくなっていきます。
若干テンションが高めの俺は、電車の一番先頭に陣取りました。



なんて清々しい朝!前日たき火をしていたとは思えません!
上着に染み付いたたき火のいぶった臭いだけが、昨夜の事を思い出させます。
あと漫画喫茶に置いていった友人の事も。

やがて電車は横浜に到着。
でもまだ電車を降りたくない俺はそのまま乗車。電車はそのままみなとみらい線にかわります。
そしてさらに奥へ。

目的地の無い俺はとりあえずみなとみらい駅に降りるとこにしました。

誰もいない改札。
誰もいないエレベーター。
テンションがあがります。
そして地下にあるホームから地上へと出ると、そこにまっていたのは快晴の空と太陽とシスコムーン。


the 横浜!ザ・太陽とクレーン

素晴らしい景色の数々に心躍らせた俺は、このまま横浜を散策する事を決意。

横浜詰め合わせ
赤煉瓦倉庫
県庁。

近代建物と歴史的建造物に舌鼓をうち、やがて横浜スタジアムを抜けて関内方面へ。
徐々に町は下町の雰囲気が出てきます。
関内方面から黄金町方面へ足を伸ばしました。

浜マイクでも使われた(はず)の川沿いの飲み屋集合。
さらに黄金町・日ノ出町方面をうろつく。
昔はもっと危ないイメージだが、最近は売春宿も摘発されていらしく、昼間だったせいもあってその影は薄くなっていた。
しかし一方でストリップ劇場がドスンと構えていたりと、面白い町だった。

売春飲食店が並ぶ川沿いの桜は丁度満開で、花見客もチラホラ。
地元の人たちだろうか。とてもきれいな桜が川に写って何とも朗らかな気分。

と思ったのもつかの間。怪奇な看板を発見。
人間用セルフコインシャワー始めました



いまいち状況がつかめない。
そもそも人間以外のセルフシャワーってなんだ!

犬とか猫とかって事か?それを人間用に流用するのかどうなんだ!男性及び女性のコインシャワーを始めました。


男性と女性以外のくくりってなんだ!わけわかんねぇ!
店内をのぞくと更衣室らしきスペースは無い。
店側が女性を許可しても、果たして女性が利用するかどうかは疑問だ。
ちなみに誰でも入れる安心設計。

だいぶ満足した所で前日の徹夜が体にこたえ始めたので伊勢崎の漫画喫茶で仮眠。

このまま横浜まで歩き、帰宅する事に。



今地図で歩いたルートを確認したらだいたい歩いた距離は15キロくらいでした。
どおりで股擦れするはずだわ。

ちなみに伊勢崎から横浜まで帰るルートが一番遠かった・・・。
やっぱり横浜に行くのであれば朝に限ります。

また行こう。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ウケるぜ~ぃ!
すぐ近くまで来てたんですね。
こんどは是非、お声をおかけください。
p.s. 気分がのったらでよろしです。