twitヘッドライン!

2008/03/23

急な休みは困る。3/20

春分の日だって事をすっかり忘れていた為、木曜日は何をしていいのか分らなかった。
とりあえず何かしなくてはいけない様な強迫観念に駆られたので、12時近くに目覚めたのにも関わらず30分後には出かける準備が整っていた。

あいにくの雨で正直外に出るのは躊躇ったけどまた休みを無駄に過ごして後悔するのが怖くて思い切って外に出る事にした。
雨が降っている上に風が強い。最悪だ。
バイクは使えないので電車で移動。行くあても無いのでとりあえず中央線のぼり方面に乗ってぼーっとする。
別に降りたい駅も無いなーなんて雨の降っている中央線沿線を只々見つめる。
気がつくともう新宿を過ぎていた。
休日の中央線快速は止まらない駅があるから平日より早いからね。
とにかく面倒だったのでそのまま東京までいく事にした。

東京駅に着いても相変わらず雨は降り続けていて、風も弱まる様子がない。
とりあえず腹が減ったので東京駅構内にある回転寿司を食らう事に。

とりわけ旨くもない寿司を食ってそこそこ満足したので周辺を散策する事にした。

雨の降りしきる中日本橋の高島屋辺りに差し掛かった頃、ある事を決意した。

「よし、帰ろう。」

この雨じゃ何にもできない。そう思った俺は寿司を食って30分ほどで帰宅の決意をした。


中央線でそのまま帰るのはさすがに芸が無いと思ったので、地下鉄で中野まで出て中央線に乗り換える事にした。

メトロにあまり乗る機会が少ないので、何線がどこを通っているのかを把握していないが、ホームに設置してある見取り図(?)を見ると意外といろんな所に行ける物なんだなと考えさせられたり。
今度メトロでいろんなトコを回ってみるのも楽しいかも。しかし晴れの日に。


途中「早稲田」という響きに引かれ早稲田で途中下車。
なんか学生の街ってイメージだったので期待して降りたけど、見事に期待を裏切られる。
滞在10分で再度地下鉄へ引き返す。

中野経由で帰宅、あまりにも暇だったので久々にスロットでも打ってみようという気になり、駅前のパチンコ屋に吸い込まれる。
しかし出ない上に全然面白くない。
すぐに飽きてしまった頃にまた腹が空き始めた。

昼に寿司を食ったのにまた寿司を食いたくなる俺は何なんだろう。
もう普段から飲むドリンクはすし酢にすべきなのか。

なんて思っていると、友達から電話が入る。
人妻からだった。どうやら人妻も休みだったらしく恐ろしく暇だと。
お互いに暇だと分るや否や、何をするかではなくどこに飲みに行くかを話し始める。
とても能動的だ。

待ち合わせ場所は吉祥寺。
人妻と吉祥寺で待ち合わせ。
ググったらエロいページ以外は引っかからないんじゃないだろうか。

いまググったら何もヒットしなかったけどね。

話のネタは最近決まった俺の同級生の結婚の話に始まり、俺の結婚相手の話に至った。
現時点で結婚している自分が想像できない事を伝えると、
「恋愛シュミレーション〜もしOLと付き合ったなら〜」が始まり、誕生日のデートというお題で、
人妻が進行する物語途中にどういった行動が正解のかを俺が答えていく形式で話しが進んでいく。
簡単にまとめるとこんな感じ。

  1. 仕事帰りに広尾で待ち合わせる。
  2. タクシーで恵比寿へ
  3. 高級過ぎないが、上品ないい感じのレストランを予約し、エスコート
  4. ワイン的なドリンクをスマートに注文
  5. 会話を盛り上げ
  6. 自然な流れでプレゼントを渡す。
  7. その後はゴニョゴニョ・・・

まず1の時点て間違えている事を人妻に伝えた。俺は広尾に行った事が無い事を。
そして恵比寿に行くのであればはじめから恵比寿で待ち合わせればいい事を。
しかしそういう事ではないらしく俺の訴えは却下された。
3〜5までは想定内だったが、やはり6で意見の食い違いが生じた。
人妻曰く、プレゼントはアクセサリー関連で相場は4〜5万程度ではないかと。
もちろん俺は反論した。正直そんなに高いのはあまり乗り気になれませんと。
しかし年頃の女性の半数以上は4、5万のアクセサリーが欲しいと思っている。と主張を変えない。
でもそりゃそうだと、俺も4、5万の物は欲しいもの。

ここで俺の中で決着が着いていました。いや、1の時点でだめだったのかもしれません。
わざわざ広尾で待ち合わせはできそうにありませんから。

結局俺はしばらくは独り身で、という事で決着。
趣味が俺って言う女性が現れるまでは、ほかの同級生に結婚部門はがんばってもらう事にしました。

帰りは富士そばで〆。
久々に食う富士そばは意外とうまい。


0 件のコメント: