twitヘッドライン!

2008/03/31

健康とは

昨年末に健康診断をし、肝臓がどうやら怪しいので3ヶ月後に再検査をして下さい。
と健康診断を行ったセンターから宣告されました。

そこには一言「やせるように心がけて下さい」と一言添えてありました。
一文で痩せられるならとっくに痩せています。まぁ向こうとて忠告しない訳にはいかないんでしょうが。

そんな事で朝から再検査に言って参りました。

とはいえ後ろめたい気持ちが満天でした。
なぜならば、再検査の3日前から酒は禁止だったから。
月曜の3日前って金・土・日ですよ。僕も一応若者のカテゴリに属する身としてはそれは酷な話しです。
とはいいつつも毎週飲んでる訳ではないのですが、今回はなぜか金と日に飲酒の予定が。
金曜も朝まで飲み、土曜は空けたものの日曜日は地元まで足を伸ばし飲んでました。
今住んでいる場所から地元までは1時間半かかるので終電が結構早い。
新婚さんのお家に遊びにいったので、幸せな空気および奥さんの手料理を肺と胃袋に詰め込んでいたので、
お察しの通り終電を数分遅れ途中下車を余儀なくされた俺は途中からタクシー。
なんとか家に着いたのは1時を大幅に過ぎた頃。

前日までの飲酒に加え寝不足という悪条件の中健康診断に出向いたのでした。

カウンターで受付をしている時にまさかの事実が判明。
受付のお姉さんに朝食は抜いて来たのかと訪ねられたのです。
えっ!そんなの知らない!
カウンターのお姉さんによる、まさにカウンターの質問に俺の顔が引きつりました。
お姉さんも察したらしく苦笑い。
その状態で再検査をしてもちゃんとした検査はできないかもしれませんよ。
と、俺に帰宅を進める。しかし俺も男である、朝食はモリモリ食べたがここで引き下がる訳にはいかん。
ここは黙って検査の続行を要求。しかし心の中では絶対に前日に酒を飲んだなんて言えない・・・とハラハラしていました。
案の定飲酒の有無を聞かれましたが、笑顔で嘘をつきました。
お姉さんは一応先生には伝えておきます。と、俺の今朝食べた献立「チャーハン」と小さなメモを書き留めました。

検査の内容は問診と血液検査。
一緒に検査を受けたMさんと一緒に問診の順番を待つ。
問診質の前には担当先生の名前が書かれています。
「Mさーん 2番の部屋の前でお待ちください。」
2番の部屋は女性の名前でした。女医の予感・・・。
やがて俺も呼ばれ
「蛙さーん、1番の部屋の前でおまちください。」
1番は男という事実。

順番が来ると部屋の中にいる先生がマイクで外にいる患者を呼ぶシステムになっており、先に呼ばれたMさんの名前が呼ばれました。

!!美人の声や!!

確かにMさんを呼ぶ声は美人声であり、俺の耳から脳みそへ貫通していきました。
それを知ってか知らずか、部屋に入っていくMさんの顔は今思えば微かにほくそ笑んでいた気がします。
キーーーーーーーー!!!

そして俺の先生はアルピニスト野口健をぽっちゃりさせた感じの先生。
もちろん話しは俺の体系の話しになり、俺の健康診断の結果を見ながら
「コレステロールも血圧も高くないから、おそらく脂肪肝でしょ。
ようはアレです。フォアグラです。」と言い切りました。
俺も
「じゃあおいしい感じですね・・・へへへ。」
と返すと、先生は
「そうですねおいしい感じです。へへへ」と返して来たので、
その場は肝臓に脂肪を付けた笑う豚と、それを笑うアルピニストという異様な空間になりました。

とりあえず痩せる様にと予想通りの事を言われそのまま採血へ。
針を刺される直前の緊張感がたまらない俺としては一瞬のクライマックスを楽しんだ後は一気にお疲れムード、嘘かと言われるかもしれませんが若干頭がクラクラしました。
Mさんに問診の時の先生がきれいな人だったと告げられると、俺はアルピニストとの事を思い出し同じ内容なのに不公平だとひどく不平を漏らしました。

会計を済ませると結果は一週間後に来いとの事。
どうせ肝臓はよくなっていないだろうな、それどころか別のところがだめになってそうだ・・・。

人が採血されているのを見るのは非常に怖い。

まさかの最高血圧108。正真正銘俺の血圧です。見栄なんて張ってません!むしろだめなんじゃないだろうか。









2008/03/23

VS 若者

俺も今年で27になり、オーバー30からはまだまだ若者!と言われますが、アンダー20からは立派なおじさんなワケで、ある意味10代後半に来る大人と子供の境目の苦悩に似た何かがあります。

普段は年を取ったと感じる事はあまり無いけど、金曜日にまざまざと年月の流れを感じて参りました。

今週の金曜は大学の後輩の卒業式が行われ、OBとして参加してきたのです。
といっても普通であれば卒業して4年も経てば参加なんぞしないのですが、大学を4.5年行っている俺は5学年下の後輩がいるので、呼ばれた呼ばれないは曖昧のまま強引に参加。
しかし、世の中には上には上がいるもので、なぜか俺の一つ学年が上の先輩Yも参加。彼の場合は趣味ですが。
そして同じ学年のたまたま横須賀に入港していたT先輩も特別参加。T先輩に至っては普段参加しないため待ち合わせをした立ち飲み屋で若者と飲むというプレシャーなのか武者震いなのか分らない小刻みな振動をしていました。

俺が大学5年だった時に入ってきた1年生が今回の主役でした。
卒業から4年という月日の流れをしみじみと感じながら、ほかの後輩OBとの近況の報告などをし話していると、やってきましたよ、学生お得意のイッキコールです。
今聞くと集団催眠としか思えないのはやっぱり年齢のせいでしょうか。
つい数年前はそれに混じって全力で酒を流し込んでいた事実が嘘のようです。
OBなので絶対にイッキする事は無いにも関わらず、なるべくイッキをしている集団とは関わらない様に気配の一切を消し時間がすぎるのを祈っているのは人間の防衛本能であるのを身をもって知り、近くにいたハローバイバイの関 似の後輩をひたすら弄る事に集中していました。
ハローバイバイ関 似の後輩(本人掲載許可未確認)

あと、20歳そこらの女の子と普段話す機会が無いのでここぞとばかりにいろんな質問をしてみたり、ニーソックスを履いている女の子に絶対領域の撮影を切望すると、案外あっさり撮影許可が出て、簡単にOKされると逆に照れてしまったりしました。
全く持ってけしからん格好をしております。



それにしてもまざまざと年齢のギャップを見せつけられましたが、いろんな後輩が気を使ってお酌をしてくれたりつまらない事で笑ってくれたりするので、終電で帰るつもりがオールナイトに予定変更。
しかし、今思えばオールナイトと決まった瞬間に若者が怖いと行っていたT先輩の顔がさらに不安になっていた事にもっと早く気がつくべきだったのかもしれません。

カラオケ屋に場所を移して宴は続きましたが、またもやここジェネレーションギャップタイムです。
最近の若者はカラオケに行くとラップしか歌わないのです。
部屋に入って後輩が歌うのを見ていると、
一曲目 ラップ。
二曲目 ラップ。
三曲目 バラード調

と続き、不覚にもすべて知らない曲。
一緒にいたT先輩は小声で

「ラップ怖い・・・ラップ怖い・・・」


とつぶやきながら親指の爪を噛むしまつ。

なんとか励まして立て直し、浮かない様に手を上下に上げノッていましたが、
おじさんが若者の中で手を上下している様は逆にはっきりと浮き立たせる結果になってしまいました。
ラップしか歌わない若者の集団。

部屋は若者が大量の酸素を吸い、大量の二酸化炭素を放出する為年齢層が高い我々は危うく高山病になりかけたので、一階のバースペースへ避難、やがて朝を迎えてお開きになりました。


一度通って来た道だけに懐かしさもあったけど、何よりジェネレーションギャップと身にしみる疲れが一番記憶に残りましたとさ。

とりあえずおめでとうございました。

来年の参加は検討中です。というか呼ばれないのでどうやって参加するのかを考えてます。
趣味で参加しているY先輩は50歳までは参加する、51からは考えると言っていましたが。




急な休みは困る。3/20

春分の日だって事をすっかり忘れていた為、木曜日は何をしていいのか分らなかった。
とりあえず何かしなくてはいけない様な強迫観念に駆られたので、12時近くに目覚めたのにも関わらず30分後には出かける準備が整っていた。

あいにくの雨で正直外に出るのは躊躇ったけどまた休みを無駄に過ごして後悔するのが怖くて思い切って外に出る事にした。
雨が降っている上に風が強い。最悪だ。
バイクは使えないので電車で移動。行くあても無いのでとりあえず中央線のぼり方面に乗ってぼーっとする。
別に降りたい駅も無いなーなんて雨の降っている中央線沿線を只々見つめる。
気がつくともう新宿を過ぎていた。
休日の中央線快速は止まらない駅があるから平日より早いからね。
とにかく面倒だったのでそのまま東京までいく事にした。

東京駅に着いても相変わらず雨は降り続けていて、風も弱まる様子がない。
とりあえず腹が減ったので東京駅構内にある回転寿司を食らう事に。

とりわけ旨くもない寿司を食ってそこそこ満足したので周辺を散策する事にした。

雨の降りしきる中日本橋の高島屋辺りに差し掛かった頃、ある事を決意した。

「よし、帰ろう。」

この雨じゃ何にもできない。そう思った俺は寿司を食って30分ほどで帰宅の決意をした。


中央線でそのまま帰るのはさすがに芸が無いと思ったので、地下鉄で中野まで出て中央線に乗り換える事にした。

メトロにあまり乗る機会が少ないので、何線がどこを通っているのかを把握していないが、ホームに設置してある見取り図(?)を見ると意外といろんな所に行ける物なんだなと考えさせられたり。
今度メトロでいろんなトコを回ってみるのも楽しいかも。しかし晴れの日に。


途中「早稲田」という響きに引かれ早稲田で途中下車。
なんか学生の街ってイメージだったので期待して降りたけど、見事に期待を裏切られる。
滞在10分で再度地下鉄へ引き返す。

中野経由で帰宅、あまりにも暇だったので久々にスロットでも打ってみようという気になり、駅前のパチンコ屋に吸い込まれる。
しかし出ない上に全然面白くない。
すぐに飽きてしまった頃にまた腹が空き始めた。

昼に寿司を食ったのにまた寿司を食いたくなる俺は何なんだろう。
もう普段から飲むドリンクはすし酢にすべきなのか。

なんて思っていると、友達から電話が入る。
人妻からだった。どうやら人妻も休みだったらしく恐ろしく暇だと。
お互いに暇だと分るや否や、何をするかではなくどこに飲みに行くかを話し始める。
とても能動的だ。

待ち合わせ場所は吉祥寺。
人妻と吉祥寺で待ち合わせ。
ググったらエロいページ以外は引っかからないんじゃないだろうか。

いまググったら何もヒットしなかったけどね。

話のネタは最近決まった俺の同級生の結婚の話に始まり、俺の結婚相手の話に至った。
現時点で結婚している自分が想像できない事を伝えると、
「恋愛シュミレーション〜もしOLと付き合ったなら〜」が始まり、誕生日のデートというお題で、
人妻が進行する物語途中にどういった行動が正解のかを俺が答えていく形式で話しが進んでいく。
簡単にまとめるとこんな感じ。

  1. 仕事帰りに広尾で待ち合わせる。
  2. タクシーで恵比寿へ
  3. 高級過ぎないが、上品ないい感じのレストランを予約し、エスコート
  4. ワイン的なドリンクをスマートに注文
  5. 会話を盛り上げ
  6. 自然な流れでプレゼントを渡す。
  7. その後はゴニョゴニョ・・・

まず1の時点て間違えている事を人妻に伝えた。俺は広尾に行った事が無い事を。
そして恵比寿に行くのであればはじめから恵比寿で待ち合わせればいい事を。
しかしそういう事ではないらしく俺の訴えは却下された。
3〜5までは想定内だったが、やはり6で意見の食い違いが生じた。
人妻曰く、プレゼントはアクセサリー関連で相場は4〜5万程度ではないかと。
もちろん俺は反論した。正直そんなに高いのはあまり乗り気になれませんと。
しかし年頃の女性の半数以上は4、5万のアクセサリーが欲しいと思っている。と主張を変えない。
でもそりゃそうだと、俺も4、5万の物は欲しいもの。

ここで俺の中で決着が着いていました。いや、1の時点でだめだったのかもしれません。
わざわざ広尾で待ち合わせはできそうにありませんから。

結局俺はしばらくは独り身で、という事で決着。
趣味が俺って言う女性が現れるまでは、ほかの同級生に結婚部門はがんばってもらう事にしました。

帰りは富士そばで〆。
久々に食う富士そばは意外とうまい。


2008/03/19

ティッシュの花

帰宅ルートに俺が個人的にティッシュの木と呼んでいる、ティッシュ花を咲かせる木があります。

冬を抜け始めたこの季節になるとつぼみからいい香りと共に花を咲かせ、
満開になると十代ルーキーには少し照れ臭いまでにティッシュ花を咲かせます。

今年も気がつくと花を咲かせてました。



でもこの花満開になると一瞬で散ります。
木の周りには花びらでイッパイになるもんでそれもまたオツなんですがね。

何か連想させますよ。なにか。



それにしても渋さ知らずが相変わらずいい。


2008/03/17

今週末

今週末はどこか電車に乗っていつもよりも遠いところへ行ってみよう。春めいてきたし。

と画策していたんですが、金曜日の夜に若干体調を崩し土曜はひたすら寝床にいました。
そういう日に限っていろんな人から電話がかかってくるのはやっぱりマーフィーの法則でしょうか。
マーフィーは今何をしているのかしら。
という訳で週末電話をくれた人達。電話に出れんですんませんでした。

日曜こそと思ってたんですが、やっぱり土曜を引きずっていて夕方まで寝床。
とりあえず返却期限の迫っている書物を目の前の図書館へ返却し、あたらしくまた写真集やらを借りてきました。

いつもは白黒メインで借りるけど、今回はカラー作品をば。

しかし帰ってから何をするでもなく只々ボーッと。
このままじゃもったいないなーなんて頭で思っていても体が怠くて動こうにも動かず。
時間はゆっくり流れてる気がするのに、時計の針が動くスピードだけはびっくりするぐらい早い。
やがて日も沈んだ頃に、地元の友達のPCを修理する予定が光臨。

バイクでひとっ走り。

このまま一日が終わらなくてよかった。

予定が入らないと家から出られない自分に勝ちたい。


このままだと暗い日記になるので、少し前に高円寺辺りを散歩した時の写真をのせておきます。




明らかにパールライスを意識したアパート。
ここに住んだらTUTAYAとかで会員書を作るとき非常に恥ずかしい。


全然実ってる感じがしないみのり荘
後、って文字がちょっと変。


なんか普通の家具屋だけど、看板だけをみるとあわや家具センター。
後少しで家具センターです。見たいに見える。
「いやー家は魚屋なんだけど、気がついたら家具を売る様になってね〜
そのうち魚を売るより家具の方が売れてきてさー売り上げも今じゃ
魚に迫る勢いだよ。あわや、家具センターになっちゃう。」
みたいな。
少し強引でしたね。




次回のお休みこそはもう少し健康的な休みにしたい。
春めいてきたし。


2008/03/15

やっぱりセガが好き。

愛すべきゲーム会社セガ。

そんなセガがコソコソと何かはじめようとしてます。

iA

なんかIEに組み込んで、閲覧しているURLにリンクさせるシステムみたいです。
デスクトップ上にアバターを登場させたり同じURLを踏んでいる人とコミュニケーションが取れたりやら。
セカンドライフのセガ版みたいなイメージかしら。

クローズドβ会員を募集していたので何気なく応募したら何だか当選してました。
昨日と今日の数時間にサーバが公開されたみたいだけどどっちも仕事中だったので参加できず。
仕方が無いので次回にまた再挑戦してみよう。

それにしてもシェンムーの続編マダー?

即買い

最近は思い付きだったり衝動買いをしないようになった俺ですが、久々に即決でとあるものを購入。

といっても発売が今年の7月になってからなもんでとりあえず予約。
しかも代引きだから、支払いは未来の俺にスルーパス。
今の俺は楽しみでしょうがない。

何を買ったのかといえば最近はメッキリテトリス専用機になっているDSのソフトです。

KORG DS-10

要はアナログシンセのエミュ的な・・・まぁこれのDS復刻版。

今までシンセなんぞ触ったことも無いけど直感的に予約してました。
amazon限定発売との事で気がついたらカートに入ってました。

正直詳細をまだ見てないから詳細は今から確認したいと思います。
外部出力はヘッドフォン端子からでしょうか。
外部メディアとかPCへデータを出力できるんだろうか。
ワイヤレスでセッションとかできるとか書いてあっけど、実際どうなんでしょうか。
どうぶつの森とかでワイヤレスを友達としたことが無い俺には関係ない話でしょうか。

まぁこれでも見てワクワクしようと思います。



DSが始まったのか!?
正直凄い期待をしている。

誰かこれで一緒に遊ぼうぜ。



2008/03/12

最近のお気に入り

まずはラジオ。

前に部屋を片付けたときに久々に引っ張り出して、それ以来家にいるときは何となくBGM代わりに流してます。
しかもAMね。昔は1242ニッポン放送一本主義なんですが今はTBSラジオに合わせたまま。




次に写真集。

いつも図書館でがっさりあさって持ってかえってゆっくり眺めてます。

主にスナップ系がすき。
アラーキーが案外好きだったり。

音関係だとなんだかエレファントカシマシがお気に入り。



このアルバムより俺の道の方がすきなんだけどね。

そんな感じ。


2008/03/11

パソコンのファイル整理

デスクトップにとりあえず保存することに関しては、西東京では5本の指に入る事で有名な僕ですが、ついに今日ゲームにも飽きたのでPC内のファイルを整理していました。

色んな画像を見返していると、なんとも懐かしい画像が。

なんともこういう画像を作る元気があふれていたなぁと。
もっと貪欲にならんといかんです。


この写真に出てくる人は全て俺。
素材が残っていたのでさっき再合成しました。
作ってるときはスゲー楽しかった!!


モチロンPCの整理はできませんでしたよ。

2008/03/10

気合の入った更新2

先週気合の入った更新をすると豪語していましたが、結果から言うと更新ができませんでした。
一応このページも忍者TOOLSでアクセス集計を取っているんですが、毎日クローラーじゃないアクセスがボチボチあるみたいなので、少ないながらもチェックしてくれる人達に謝りたいと思う。

すまん。

しかしながら、何故更新ができなかったのか。
最近の週末といえば、専らニコニコで昔のTBSラジオを聴きながらご自慢のPS3で最近買ったロストプラネットをやりまくる毎日でした。
しかし今週はそんな理由じゃありません。

それはマイ・マザーの誕生日があったから。

毎年家族の誕生日はささやかながら自宅でお祝いが我が家の恒例で、母の番が来たってワケだ。
まぁ俺が特別何をしてあげるってわけじゃないから更新も使用と思えばできたんですけどね。

メンツは大体決まっていて、母・俺・姉・姉の彼氏・従姉妹の5人。こんな時じゃないと集まらない面子です。
大抵姉やら従姉妹が気を遣って動いてくれるもんだから、俺は主役以上にグーダラしていました。
母は今非常にリンパ腺に興味があるらしく姉と従姉妹にはリンパの本を以前から要望していたようですが、俺はそんなこともお構い無しにDSのズーキーパーをプレゼント。
しかも包装紙などは男らしく包まず、ヨドバシのビニール袋から渡す。

彼女は携帯のアプリで十字キーが壊れんばかりにやり込み、ズーキーパーの存在を教えてあげた俺のスコアを遥かに凌駕するほど好きなゲーム。
きっと喜んでくれるはず
、と思ったけど。
やっぱり、リアクションは他のリンパ関係の物に比べるとイマイチでした。

まぁ水入らず的な週末でしたとさ。




今度こそ気合の入った週末をば。



2008/03/02

気合いの入った更新

だいぶ更新のペースが落ちてきているので気合いの入った更新をこの週末でしようと準備をしていたけど、
本日急遽仕事になりました。

今日時間があれば更新しようと思ってるけど、きっと無理だな。

ネタバレだけど写真関係の内容で更新するます。近日中に。