twitヘッドライン!

2007/05/15

もつべきモノは 後編

※注意※
これよりアダルトな内容と熱海秘宝館のネタばれ的な要素がたんまり含まれます。
ご注意ください。





といった訳でわいわいしていると秘宝館の看板を小高い山の上に発見した我々はすぐに秘宝館に向かった。
本来は小高い山の上にあるので専用モノレールがあるらしいが我々はレンタカーだ。今回は乗らなかった。

駐車場と思われる場所に車を止め、改めて念願の秘宝館の前に立ってみる。

うん。これぞ秘宝館。期待は裏切らなそうな中途半端なクオリティだ!
トップレスの人魚が俺を見て微笑んでいる。

建物は傾斜の途中に作られている為に建物の一階部分は半地下になるような作りで、駐車場からは直接2階のテラスへ行ける様になっていた。とりあえず入り口がどこなのかわからずテラススペースへ行ってみる
すっごいいい眺め…。熱海の海岸線が一望できる。さっきのトップレス人魚を忘れさせるぐらい長閑な時間が流れていた。
いや、違う。本来の目的はそうでないはずだ。俺は連れてきてもらってる立場ながらも仲間に檄を飛ばした。
さぁ、いよいよ乗り込む。




入り口のチケット売り場から既に異様な空気が流れ始めていた。
まず迎えてくれたのは初めに見た人魚と同一人物?の人形。やはりトップレス。
そして文字通りの頭がアレな亀。一応モザイク処理をしたけどサムネイルだとまんまですね。



そしてチケットを買う前に見つけたモノがこれ。
このエロフィギュア。何だと思いますか。これ。
ちなみにシリーズ物です。











※答え
大人のガチャガチャでした。

写真では伝わりにくいけども細かいところまで作り込まれています。
少し欲しかったけど500円というプライスと帰ってから冷静になった時に見た時の事を考えると怖くなり手が出ませんでした。
しかしこの秘宝館侮れないぞ…。と思い、昭和の臭いがタップリのストリップ劇場のチケット売り場みたいな所でチケットを買って中へ入りました。



中は薄暗く作りが和風なせいかお化け屋敷を彷彿とさせる雰囲気でした。
そして中にあるオブジェをよく見ると気がついてしまったのです。我々は既に奴らのテリトリーに踏み込んでしまった事を...。


「最初はただの岩かと思ったんです...」そう語ってくれたのは秘宝館がここに来る直前までトレジャーハンティングした物を展示してあると思っていたK•T君。
記念に仲良く並んでご神体と2ショット☆彡

ココからもう奴らのペースで事が進んで行きます。


おみくじコーナーがあり、100円を入れると写真の巫女さんがおみくじをもってきてくれます。仕掛けとしては若干大がかりだけど秘宝要素が感じられずブーたれていると次の瞬間
「あーーーーっ!!!」

彼女はケツを出したまま帰って行きました。
これで100円は高いととるか安いととるか...。
ちなみにくじは大吉。しかし内容は下オンリーでした。


他にはこんな直球なオブジェから。


クジラの原寸大のアレ(雄雌)
ちなみに横に映ってる人間は180センチ以上あります。
仕掛けを動かすボタンが乳首だったり。


明らかに入り口でみたガチャガチャの方がクオリティが高い48手解説人形があったり。

その他にも下らなすぎてわくわくする仕掛けと展示物が沢山。
いちいち馬鹿にしながらも、いちいち足を止めてしまった。



ココですべての展示物を紹介する事は出来ないので、興味のある人はぜひ一度足を運んでみてほしい。その日は空いていたらしいけど女の子2人連れとか若いカップル、熟年カップル、ツアーの団体客など思った以上に人が溢れていた。
俺もまた行きたいと思う(5年後くらいに。)


しかし近年まれに見る誕生日プレゼントで非常に満足でした。



以下スナップ

ハンドルを回すとしたから風が吹いてスカートがまくれる。
しかしドレスがスッケスケなので乳首は浮いてるや、スカートがめくれてもパンツがだっらだら。

電飾で作った文字が...。
覗くとショートAV(くだらない)が流れる。
ちなみに「そうっと四箇所・・・」と書かれていますが、4箇所とも見える映像は一緒で「覗くたびに・・・」と書かれていますが順番に映像が流れているだけです。
ホーンデットマンションの最後に方に幽霊が自分の肩に乗ってます的な仕掛けのエロ版(くだらない)
これはソファに座るとセンサーが反応して映像が始まるタイプ。
しかし注意書きはなんでエイトパターンとカッコつけたんだろうか。

春画を展示しているような部屋に延々男女のマル秘会話が大音量で鳴り響く(くだらない)

車を使わなかった場合のモノレール。そこまで秘宝館に執着していたのか、団体客の一人が時間になっても来ず延々呼び出しをしていた。
ちなみにココにはエロい要素は無かった。

今振り返ってみると富士急とよりちょっとクオリティが低い感じで臭いは近いかも。


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

たのしそうだな~
行きたいなぁ

乳頭をボタンにして押したくなるのは全人類共通の欲望だとおもうよ

さんのコメント...

乳頭ボタンの形状に妙なこだわりを感じた。
ここって作った人が一番楽しんだと思う。