twitヘッドライン!

2007/04/16

喫茶巡り 珈琲専門店 カルディ

この日は友人と遊んでいて吉祥寺をブラブラしていて、どこかゆっくり出来るところを探していたところにちょうどこの店を見つけフラリと立ち寄った店です。

店構えはレンガがふんだんに使われていて一般的な喫茶店のイメージでしょうか。
そんなに広いとは言えない20人も入ればいっぱいになってしまいそうな店内には立地条件の良さからか、予約席と書かれた札の置かれた席以外はお客さんが埋まっていました。
店員は若い女性一人。今まで無いパターンです。予約席と書かれていたので入る事は出来るかと聞くと問題ないとの事。
そりゃそうだ。平日の喫茶店に予約なんて聞いた事がない、これは養老でバイトしていた時に使っていた技だな…と勝手に裏事情を追求する事もなく言われた2人掛けの席に腰を下ろしました。
見た目何ともない革張りの椅子の様でしたが座ると思った以上にふかふかで思わず声が出てしまった。
店内は暖色の証明で心地いいくらいに若干暗く落ち着きます。
メニューも珈琲専門店をうたっているだけに種類も豊富でした。
そのメニューの中に気になる文字が…

「ホットケーキ」

なんて懐かしい響きでしょうか。
昔はよくホットプレートで焼いたもんです。でも大人になるとなかなか家で作るような機会はなく、かといって外食でも食べる事はありません。ここぞとばかりに速攻で注文、蜂蜜とメイプルシロップの選択には若干手こずりましたがなんとか蜂蜜をオーダーしました。
しばらく先に来たコーヒーをすすりながら友人と話し込んでいました。

しばらくすると店のドアが開きベストを着た男性が店に入ってくるなりカウンターへ入って行きました。
どうやら店員の女性は一人で店を経営している訳ではなく、ただのバイトだという事が判明。その証拠にその店主だと思われる男性が帰ってくるとしばらく話した後にバックヤードへ引っ込み、そそくさと着替えて帰って行きました。

しばらくするとさっきオーダーしたホットケーキが運ばれてきました。

おお。2段重ね!若干テンションが上がります。
バターが熱で底が溶けて蜂蜜まみれのホットケーキの上を滑ります。宮崎アニメに出てきそうなベタなホットケーキ、もはや見てるだけでも味が分かりそう。
2段重ねのまま切り分け口に運びます。
うん!ふっつーの味!旨からず不味からず!若干見た目負けはしている感は否めないが雰囲気だけは満点だったので問題なし!


特別旨い訳でもないホットケーキを皮切りにそのままコーヒーをおかわりしその場に3時間居座りました。

この店はなんと行っても店主と思われる男性のキャラクタが武器です。とても愛嬌がある上に、気も利くのでぜひまた訪れたい店でした!



0 件のコメント: