twitヘッドライン!

2007/03/17

喫茶巡り  BON

前回でも書いた様に暇な休日を充実すべく考えた手段、”喫茶店巡り。”
最近流行のカフェとかではなく、あくまでも喫茶店を名乗り「うちは豆だけじゃなくって煎りからドリップまでこだわってます。なのでコーヒー一杯をお出しするには15分かかります。」的なお店を探す旅。
いいコーヒーをいれるのに15分かかるかは知らないけど、雰囲気を含めた本物を出してくれる店を探す。それがこの”喫茶店巡り”の醍醐味です。

 偉そうな事言ってるけどコーヒーは好きでもこだわりは特にないし、本物の店に出会ったとしても本物と認識できるか若干疑問ですが、とりあえずのそのそ動き始めました。
 今週は連休だったので2日あります。

 どこから回っていいか分からなかったので、とりあえず愛車のオイル交換から始めてみました。作業を待っている間どこから攻めようかとポクポク考えていると、何となく中野辺りがいいんじゃないかという気持ちになったので中野近辺で探す事にしました。
 そしてしばらくして、いつも頼んでいるバイク屋の兄ちゃんが呼んだのでお会計を済ませ颯爽と走り出そうとヘルメットをかぶると「後輪の空気圧が極端に減っていたけどもしかしたらタイヤの調子が悪いかも」と兄ちゃん、なんとも出だしから縁起が悪いです。

 そんなこんなで東八を東へ進み甲州街道に入り、中野街道を曲がりました。
中野街道辺りからスピードを若干落として走りながら喫茶店を物色し始めました。
中野街道に入る前からターゲットは気にして見ていたけど案外ないくて少し不安は感じてたけど、実際本当にない。
よく考えるとバイクで探す事自体無茶に感じてきて、一件も入る事なく心が折れそうになり、腹も減ってきたのでさっきからやたら目につく赤地に黄色いMのマークのアメリカからやってきたシマシマの道化師の誘惑に負けそうになりながらも、俺はアクセルを回し続けました。
 するとマンション風の建物の一階にcaffeeの文字が目に入りました。
一旦通り過ぎたけどすぐにUターン、バイクを止めて確認しましたが、確かに書いてあります。

「caffee BON」

記念すべき一号店はココに決めました。

 初めに言いますが記念すべき一号店は冒頭に書いたようなイメージの店ではありませんでした。それはもう入る時から実は何となく気がついてました。
だって、店頭に置いてある緑の看板に”sake&meshi”って書いてあるんだもん。
気がついていたけど入りました。だって、ココでめげたらシマシマの道化師の思うつぼだから
。とりあえず始めだからってハードルを上げるんじゃなくて、初めだからこそハードルを下げて行こうと、サンドウィッチでも食べて落ち着こうと自分に言い聞かせて店に入りました。

 でかいチョンマゲの来店に一瞬凍り付く店内。一斉に視線が集まりました。
が、しかしすぐに視線はまたそれぞれにもどり、店員の初老の女性が案内をしてくれました。
店内に客はグループ(常連)と思われる4人組、20代の男が一人、ランチの時間という事もあり客は一様に食事をしていました。
既にこの時点で俺のイメージとはかけ離れた店だと言う事を悟りました。

だってみんな定食食べてるんだもん。
しかもその中の一人サラリーマン風のおっさんは湯呑みでお茶をすすってるんだもん。
肌で違うと察した俺はホットコーヒーだけを頼みました。
別にBONが悪いと言ってる訳ではなく、むしろアットホームな雰囲気には好感を持てました、お酒の種類もとても充実してました、が、今回の目的にはそぐわなかったので早々に退散。多分店内でコーヒー飲んでたの俺だけじゃないだろうか?
コーヒーの味は可も無く不可も無く。450円。


こうやって喫茶巡りがスタートしました。
後半へ続く。



今回の旅のお供:ゴールデンエッグスのLarryがやってるポッドキャスト番組"Larry's show"
PLUS heads [larry@plusheads.com] - LARRY'S SHOW


0 件のコメント: